Eleaf iCare 140 プルームテック対応キットレビュー!

更新日:

eleaf icare 140 プルームテック対応キット

今回レビューするのは、リキッド式の電子タバコ(ベイプ)と、プルームテックのたばこカプセル両方が楽しめる製品です。

Eleaf社の iCare 140というベイプに、プルームテックを取り付けるためのドリップチップや、ベイプを始めるために必要な物が一式付属した「べプログショップ」のオリジナルキット。

前回レビューしたSAROME VAPE-1は、iCare 140の塗装やデザインを変え、高級製品にブランディングし直した製品でした。今回の製品は、Eleaf iCare 140でプルームテックを使うための「お得なセット商品」といったところでしょうか。

どちらも、プルームテックのたばこカプセルと、ベイプのリキッドを楽しむための、ショップオリジナルキットであることに変わりはありません。
基本的な性能は変わらないのですが、たばこカプセルを吸ってみた感想や、ベイプとしての使い心地。それから、付属品についてなどもレビューしていきたいと思います。

Eleaf iCare140 プルームテック対応キット

icare 140

おすすめの通販サイト

30日の返品・交換保証、問い合わせサポートもある「べプログショップ」がおすすめ。

3,000円以上は送料無料!

その他の通販サイト

べプログ プルームテックカプセル対応 電子タバコ デビューセットとは?

eleaf icare 140 プルームテック対応キット

はじめにも書いた通り、この製品はEleaf iCare140で、プルームテックとベイプを楽しむための、セット商品です。iCare 140自体は、発売されたのは2016年頃だと思います(はっきりとした発売日までは把握していません)。

正直に言って、現役で販売されているベイプ商品よりも、味の濃さや煙の量は劣ります。

しかし、実際に使ってみると、その煙の量がプルームテックのたばこカプセルにはちょうど良い煙の量であることがわかります

まずは付属品の一覧から見ていきます 。

eleaf icare 140 プルームテック対応キット

付属品の一覧

  • Eleaf i Care140 本体
  • 国産リキッド×1(レッドブル または スーパーハードメンソールから選択)
  • プルームテック たばこカプセル用ドリップチップ
  • 交換コイル2本
  • 充電ケーブル
  • ACアダプター
  • ベースリキッド(ファンタジー グリセリン250g)
  • ユニコーンボトル
  • 持ち歩き用 オリジナルポーチ
  • 簡易説明書

色々と付属品が付いていますが、プルームテックのたばこカプセルを使うために便利だったのが、以下の3つの付属品。

プルームテック たばこカプセル用ドリップチップ

そもそも、これが無ければたばこカプセルを取り付けられないですね。
このドリップチップは空気の抜けがよく、口をつける部分にまでは熱を持たなかったので、少々長い時間くらいなら使っても大丈夫なように思います。

ベースリキッドとユニコーンボトル

ベースリキッド ユニコーンボトル

ベースリキッドというのは、簡単に言うと「味のついていないリキッド」のこと。本来はリキッドの味を薄めたり、自作でリキッドを使うために使用するものです。

プルームテックのたばこカプセルを「純粋に味わう」ためには、この味のついていないリキッドが必要不可欠。付属のユニコーンボトルにベースリキッドを入れれば、リキッドの補充も簡単になります。

その他の付属品に関してですが、使い始めるために必要なものは一通り揃っています。

あえて言うなら、交換用コイルが2つしか付属していなかったので、別途買い足しておいた方が良いと思います。コイルは消耗品のため、味の異なるリキッドに入れ替えたり、数日〜1週間くらいしたら交換する必要があります。

付属している持ち歩き用の「ポーチ」ですが、やや大柄なので、たばこカプセルやリキッドなど、一式詰め込むにはちょうど良い大きさ。程よい柔らかさも好感が持てます。

ただ、このデザインは変えても良いかもしれませんね、、

オリジナルポーチ

オリジナルポーチ

Eleaf iCare 140 本体

eleaf icare 140

今回選んだ本体の色は、シルバーです。やはり前回レビューしたSAROME VAPE-1の方が、同じ本体でも塗装が全く別物で質感が高く感じます。

今回の製品の方が、ぱっと見た印象が安っぽいことは否めません。値段を考えると当然なのかなという気もしますが。

eleaf icare 140 sarome比較

まずはベイプとして使ってみた

前回レビューしたSAROME VAPE-1と変わらないスペックなので、味の濃さや煙の量はSAROME VAPE-1と変わりませんでした。
(詳しい使用方法などはSAROME VAPE-1のレビューをご覧ください。)

まずは付属していたリキッド「KAMIKAZE レッドブル味」を、本体に注入。

eleaf icare 140 リキッド注入

、、、うん。やはり、素直に、そんなに薄く感じないです!

リキッドについてですが、レッドブルと書いてありますが、駄菓子屋で食べたラお菓子のような風味がします。駄菓子のグレープフルーツジュースに、コーラ味、ソーダ味の駄菓子ジュースを加えたような味です。

お菓子のような味がしますが、フルーツ味のガムのように癖になります。けっこう甘さのある味です。

iCare140でも、レッドブル味のリキッドの風味を、しっかり感じ取ることができました。

私自身は、普段はNautilus2などの「味が濃い」と言われているクリアロマイザーや、ペンタイプのベイプを使っています。そのため、少し前のペンタイプのベイプであるiCare 140は、かなり味が薄く感じるものという思い込みがありました。
実際に使ってみると、確かに今主流のペンタイプのベイプに比べると、やや味が薄い感じは否めません。しかし、だからといって使用に耐えうるほど味が薄いというわけではないんですね。

特に今回のようなレッドブル味のリキッドや、メンソール味のリキッドなど、味を感じやすいリキッドの場合、全く不満を感じないほど。

また、 同じiCare 140でも、前回レビューしたSAROME VAPE-1 よりもほんの少しリキッドの味を感じやすく、煙の量も多く感じます。

その理由は、ドリップチップにあります。

SAROME VAPE-1のドリップチップは、リキッドの跳ね返り(スピットバック)防止のためのに、フタのようなものが内蔵されています(以下の写真はSAROME VAPE-1のドリップチップ)。

SAROME VAPE1 ドリップチップ

SAROME VAPE-1 ドリップチップ

そのフタのような部分が、リキッドの煙の量をほんの少し少なくしてしまっているように思います(私個人の見解)。iCare140は、ちょっと前までは、ペンタイプの主流の製品だったわけです。

味が濃いと言われている今主流の製品と比べない限り、ベイプとしても問題なく使えるのでは??というのが、私の意見です。

たばこカプセルを吸ってみた

次に、iCare140でたばこカプセルを吸ってみます。付属のたばこカプセル用ドリップチップに、たばこカプセルを取り付けます。

このドリップチップの質感、iCare140にやけに馴染んでいます。
シルバーの質感は、同じ製品なのかと思うくらい。ほぼ同じ質感ですね。

eleaf icare 140 プルームテック対応キット ドリップチップ

ドリップチップを取り付けると、少し長くなります。本体のタンクに、付属のベースリキッド(無味無臭のリキッド)を入れます。
ドリップチップには、毎回使用しているプルームテックのたばこカプセル「パープルクーラー」をセットしました。

たばこカプセル メビウス・パープル・クーラー フォー・プルーム・テック

果たして、味の出方は??

、、やはり、SAROME VAPE-1の時とほとんど同じ。

プルームテックのフレーバーと煙を、3倍〜5倍くらいに増殖した感じです。無味無臭のリキッドを使えば、まさにプルームテックの味そのまんまですね!

SAROME VAPE-1のように、ドリップチップ内部に「跳ね返り防止のためのフタ」がついていないため、煙が一気に吸い込めます。
SAROME VAPE-1よりも、ほんの少し、味や煙が濃い感じがします。

プルームテックをメインで使うのなら、これくらいの煙の濃さがちょうど良いように思います。

同じプルームテックのたばこカプセルなのに、味の濃さや煙の量がバージョンアップされるわけです。吸った後の満足感は、むしろプルームテック本体よりも、こちらの方が高いのではないでしょうか。

Eleaf iCare140 プルームテック対応キット

icare 140

おすすめの通販サイト

30日の返品・交換保証、問い合わせサポートもある「べプログショップ」がおすすめ。

3,000円以上は送料無料!

その他の通販サイト

余談ですが、実際にこのセットを持ち歩いてみて思ったことですが、けっこうたばこカプセルやリキッドの匂いが付きます。
付属のポーチに入れて持ち歩くようにした方がいいですね、、

さいごに

今回は、SAROME VAPE-1と全く変わらない製品をレビューしたので、どうしても前回と重複する部分がありました。
ただ、同じ製品とはいえ、見た目やドリップチップがかなり異なるので、手にした感じは別の製品なのでは?と思えるほど。

どちらが良いとは言えないですが、かっこよさや見た目のデザインで言うなら断然、前回レビューしたSAROME VAPE-1。今回のベプログオリジナルのセットは、ベースリキッド250gがついている点は嬉しいです。
たばこカプセルを毎日のように吸う方なら、このセットは魅力的ですね。

どちらのセット内容も、良い点、悪い点があると思いますので、2つのレビュー記事を見比べ、用途に合った製品を選ぶようにすると良いと思います。


サイトのおすすめ記事

ペン型のベイプ 1

入門機というイメージも強い、ペン型のベイプ。 しかし、最近では充分に「煙の量」も「味」もしっかり出るペン型のベイプがたく ...

vapeのおすすめ 2

リキッドを蒸気(煙)に変えて吸い込む「ベイプ」。 専門用語が多く、購入前は難しそうなイメージがあったベイプですが、実際に ...

電子タバコおすすめメーカー 3

電子タバコを購入しようと思っても、製品やメーカーが多く、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいます。 残念ながら、まだまだ ...

-プルームテック, ベイプ, ペン型

Copyright© 電子タバコVAPEの選び方 , 2018 All Rights Reserved.