知らなきゃ損?プルームテックの互換品でここまでできる!

更新日:

プルームテックの互換品といえば、「互換バッテリー」がよく知られていると思います。
純正品と全く変わらない見た目と機能ですが、圧倒的に安く購入でき、人気商品です。

しかし、プルームテックの「互換品」には、他にもいろんな種類の製品が販売されています。

例えば、ニコチンの入っていない、リンゴやメンソール風味の「互換カートリッジ」に、マウスピース、充電器。
煙の量が多く、吸いごたえのある、たばこカプセルが取り付け可能な「ベイプ」など。挙げればキリがありません。

もしかすると、互換品を知らずにプルームテックを使っていると損をするかも?

そう思ってしまうほど、魅力的な互換品が揃っています。

今回の記事では、そんなプルームテックの互換品のなかから、特におすすめできる製品を厳選して紹介!
純正品と同様に使える互換バッテリーから、ちょっと変わった製品まで様々です。

プルームテックを購入した方も、まだ持っていないという方も、ぜひ参考にしてみてください!

プルームテックの互換品はこんなにあった!

色々と詳しく説明するよりも、実際の製品を見てもらった方が伝わるはず!
というわけで、さっそくプルームテックのおすすめの互換品と、使い方などを説明していきます。

互換バッテリー

プルームテック互換バッテリー

すでにご存知の方も多いと思うのですが、プルームテックの互換バッテリーは、本当にお得な製品です。

互換バッテリーってなに?という方のために、ひとことで言えば「プルームテック本体の社外品」ということになります。
安価な反面、専用ケースは付属しておらず、外装(箱)も簡易なものですが、性能は全く変わりません。

「それって、偽物じゃないの??」

と思う方も多いはず。たしかに、そういう見方もできるかもしれません。
私も、最初に純正品を購入していたので、互換バッテリーには強い違和感を感じていました。

しかし、実際に互換バッテリーを購入してみると「これ(互換品)買ったほうが全然お得じゃん??」と、思わず寝返ってしまうほど。
それくらい、純正品と何も変わりません。

互換バッテリーと言うものの、ほとんどの製品が「たばこカプセル交換のお知らせ機能(50パフでLED点滅)」や、LEDの光り方、充電器の基本機能、充電時間など、何も変わらないんですね。

そりゃ、売れるよな、、と思ってしまいます。

以下は、いくつかの互換バッテリーの中から、最も「これは使える」と思えた商品。バッテリーも充電器も2個付属していますが、他の製品と比較してとても割安です。

 

GeeMo プルームテック PloomTech 互換バッテリー 2本入り
GeeMo
販売価格 ¥1,499
(2018年3月15日時点の価格)
2本セットでお得な価格。価格以上のクオリティ!

純正品を2個購入しようとしたら8,000円もしてしまいますが、この製品なら全く同じ性能にも関わらず、1,500円くらいで購入できてしまいます(2018年3月現在)。

他にも、互換バッテリーは多数販売されています。以下の記事では、人気の互換バッテリーを実際に購入、比較しています。ぜひ参考にしてみてください。

【プルームテック互換】GeeMo 2本入りをレビュー!

以前から気になっていた、プルームテックの「互換バッテリー」というものを初めて購入してみました。 正規品のスターターキット ...

続きを見る

交換カートリッジ

次に購入者が多いと思われる互換品として、交換カートリッジがあります。その名の通り、純正品では「たばこカプセル」購入時に1本付属している「カートリッジ」の社外品ということになりますね。

以下の写真の真ん中にあるのがカートリッジ。たばこカプセルを購入すると一本付属しています。

たばこカプセル

プルームテック_取り付け図

交換カートリッジには、主に2種類あります。

  1. タバコカプセルの付属品と同様に、味のついていないもの。
  2. 様々な味がついていて、ニコチンの入っていないもの。

順番に紹介していきます。

味のついていないタバコカートリッジ

プルームテックのヘビーユーザーなら、1度くらいは、たばこカプセルを吸っていて先にカートリッジがなくなってしまい「まだタバコカプセルは使えると思うんだけどな..」ということはありませんか?

そんな時のために購入しておきたいのが、味のついていない(純正品と同様の)互換カートリッジです。
互換カートリッジの商品ページを見ていただければ、説明欄に「無味無臭のリキッド」というふうに表記されています。

一部、「純正品と味が異なる」という感想も評価に見られますが、個人的には、使ってみて特に違和感は感じませんでした。
プルームテックユーザーなら、「カートリッジ切れ」に備えて常備しておくと安心です。

以下は私も購入している、無味無臭の交換カートリッジです。

 

NAXXIS プルームテック用 互換カートリッジ(5本セット)
NAXXIS
販売価格 ¥1,080
(2018年3月15日 時点の価格)

 

上記は5本入りですが、10本、20本セットと販売されています。

ちなみに、カートリッジのリキッド切れに対処する方法として、カートリッジに自分でリキッドを注入するという力技もあります。
こちらの方がお得ではありますが、それなりに手間はかかりますね。

 

SeaWorldStore プルームテックカートリッジ再生キット
Sea World Store(シーワールドストア)
販売価格 ¥1,680
(2018年3月15日 時点の価格)

 

味の付いたカートリッジ

マスカットやメンソールなど、様々な味(風味)が付いたリキッドが入ったカートリッジも販売されています。

味の付いたカートリッジには、基本的にはタバコカプセルが取り付けられないのが普通。ニコチンも含まれておらず、「箸休め」的に使用したり、禁煙減煙目的で使うのも良いと思います。

個人的に、喉の調子や体調が悪い日、「今日はニコチンはちょっと控えたい、、」という時には重宝できます。
どうしてもチェーンスモーキングしてしまいそうな場面(例えば飲み会など)でも、口寂しさを紛らすにはもってこい。たばこカプセルの消費を抑えられます。

あくまで私の感想ですが、「メンソール入り」の味を選ぶと、ほどよく刺激があり、減煙したい時にはちょうど良いと思います。値段も安く、1本あたり長く吸えるので、コスパが高いのも魅力。

様々な味のカートリッジが販売されているので、ぜひ試してみてください。

ただし、カートリッジによっては「美味い、不味い」があります。評価などを参考に、自分に合いそうな味を選ぶと良いと思います。

以下は、個人的に購入した味付きカートリッジです。

メンソール味

 

プルームテック カートリッジ NeQuare(メンソール)
NeQuare
販売価格 ¥990
(2018年3月15日 時点の価格)

 

グリーンアップルメンソール味

 

 

プルーベリーメンソール味

 

プルームテック 互換 ブルーベリー味 5本セット
DBL
販売価格 ¥1,699
(2018年3月15日 時点の価格)

 

他にも、まだ私も試していませんが、変わった味の互換カートリッジが多数存在します。

エナジードリンク味

味付きのカートリッジなのかでは、それなりに評価が高いエナジードリンク味。

 

レッドブル味

商標の関係があるのだと思いますが、明確に「レッドブル」とはかかれていません。評価を読むと、レッドブル味に似せて作られていることが分かります。

プルームテック カートリッジ (エネジン)
NeQuare
販売価格 ¥1,479
(2018年3月15日 時点の価格)

 

コーヒー味

これ、美味しいのでしょうか??評価は微妙ですが、変わった味を試したいという方はぜひチャレンジしてみてください。

SHINEDEER 互換フレーバーカートリッジ コーヒー味 5本セット
SHINEDEER
販売価格 ¥1,280
(2018年3月15日 時点の価格)

 

プルームテックユーザーなら、一度は味のついたカートリッジを試してみることをおすすめします。

マウスピース

プルーム・テック_マウスピース

次に、これもよく使う製品として、マウスピースがあります。
純正品のマウスピースはデザインが合っており、製品としても使いやすいので個人的には気に入っています。

参考までに、以下は純正のマウスピースを利用してみた時に書いたレビュー記事です。

プルームテックにマウスピースは必要?
プルームテックのマウスピース、使い心地は?買うならどこ?

プルームテックを購入して、私がすぐに買い足したのが「マウスピース」。 マウスピースなんて要らないと言う方も多いと思います ...

続きを見る

しかし、やはり価格が気になります。

純正品のマウスピースは、2個セットで 850円( 2018年3月現在)と、ちょっと高め。

マウスピースは互換品(社外製)でも充分に事足りますし、なにしろ価格も安いです。互換品なら、マウスピースの素材や形状も様々。自分に合ったものを探せます。

参考までに、以下は社外製のマウスピース。2個で850円の純正品と比べると、本当に安く感じますね、、

 

Ploom Tech マウスピース 個別包装で清潔 純正と同質
DBL
販売価格 ¥370
(2018年3月15日 時点の価格)

 

マウスピースなんて純正じゃなくても良い!という方は、互換品で十分かなと思います。

プルームテック対応のベイプ

プルームテック対応ベイプ

プルームテックのヘビーユーザーの方におすすめしたいのが、プルームテックのたばこカプセルが取り付け出来る、「ベイプ」です。

ベイプというのは、リキッドを使用する電子タバコのことで、製品の種類は多岐にわたります。

本来はニコチンの入っていない、様々な香りのついたリキッドを入れて楽しむもの。プルームテックに比べると、煙(水蒸気)の量も味も濃いのが普通で、根強いファンが存在しています。

最近ではこのベイプ商品に、タバコカプセルを取り付けられるものがいくつか販売されています。
煙の量が多いので吸いごたえもあり、たばこカプセルを使わない時は沢山の種類の専用リキッドを入れて楽しむことができます。

個人的には、ベイプにプルームテックの「たばこカプセル」を取り付けて使うのがとてもおすすめ。一度ベイプの魅力にとりつかれると、たばこカプセルなしでも楽しめてしまいます。

プルームテックのたばこカプセルが楽しめる、おすすめの製品は、以下の記事でレビューしています。

justfog Q14 プルームテック用ドリップチップ
JUSTFOG Q14 レビュー!プルームテックも使える?!

今回レビューするのは、JUSTFOG Q14。 以前にレビューした、同じメーカーから発売されている JUSTFOG FO ...

続きを見る

SAROME VAPE1とは
SAROME VAPE-1 徹底レビュー!たばこカプセルを付けてみた

プルームテックのシェアが伸び始めてからというもの、様々な互換機器や、関連グッズが販売されています。 そんな中、個人的に注 ...

続きを見る

eleaf icare 140 プルームテック対応キット
Eleaf iCare 140 プルームテック対応キットレビュー!

今回レビューするのは、リキッド式の電子タバコ(ベイプ)と、プルームテックのたばこカプセル両方が楽しめる製品です。 Ele ...

続きを見る

興味がある方は、ベイプ 製品についてもぜひ調べてみてください!

たばこカプセル用のドリップチップ

プルームテック専用ドリップチップ

たばこカプセルをセットできるベイプ があると紹介しましたが、すでにベイプをお持ちの場合は、たばこカプセルが取り付けできる「ドリップチップ」も販売されています。

ドリップチップの取り付けサイズ(510という規格のドリップチップが販売されています)さえ合えば、手持ちのベイプ にたばこカプセルが取り付けできます。

ただし、煙が多すぎる場合や、熱を持ちすぎる場合はたばこカプセルが溶けてしまうこともあるようです熱や煙の量については、ご自身のベイプ の設定に、くれぐれもお気をつけください。

さいごに

ここまで、プルームテックに対応した互換品の中から、おすすめの製品を紹介してきました。

ここに紹介した互換品 以外にも、プルームテックを使うための様々な互換品が販売されています。うまく活用すれば、コストパフォーマンスが改善されるだけでなく、減煙にも繋がりそうですね。

プルームテックをもっと楽しめる「互換品」で、プルームテックの楽しみがさらに広がりそうです。


編集部のおすすめ プルームテックの互換品 プルームテックの互換品 プルームテックの互換品

サイトのおすすめ記事

ペン型のベイプ 1

入門機というイメージも強い、ペン型のベイプ。 しかし、最近では充分に「煙の量」も「味」もしっかり出るペン型のベイプがたく ...

vapeのおすすめ 2

リキッドを蒸気(煙)に変えて吸い込む「ベイプ」。 専門用語が多く、購入前は難しそうなイメージがあったベイプですが、実際に ...

電子タバコおすすめメーカー 3

電子タバコを購入しようと思っても、製品やメーカーが多く、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいます。 残念ながら、まだまだ ...

-プルームテック

Copyright© 電子タバコVAPEの選び方 , 2018 All Rights Reserved.