ベイプ(VAPE)で禁煙は難しい?タバコを吸いたくなってしまう

投稿日:

ベイプで禁煙できる?

最近よく見かけるようになった、電子タバコ(ベイプ)。

すでに紙のタバコを吸っている人の中には、ベイプを吸って禁煙できるのでは?と期待して手にしている方も多いのではないでしょうか。

様々なベイプを試してきた上で素直な感想を書くなら、ベイプで禁煙できるかと言うと、、正直なところかなり微妙です。

 

3年ほど前に、10年以上喫煙していたタバコの禁煙に成功しましたが、その時の方法は、一気にスパッと喫煙をやめました。

当時はいろんな理由があって、絶対にタバコをやめなければいけない、という強い意思があったので、すぐにやめられました。

最近になって、このサイトで加熱式タバコのレビュー記事を書き始めたことがきっかけで、再度ニコチン依存に陥っていました。
ベイプを禁煙に活用しようとして気が付いたのは、結局、ベイプを吸って口寂しさを紛らわそうとしても、なぜかニコチンの入った「タバコ」が吸いたくなってしまうということ。

一時的に口寂しさを紛らわすためなら、たしかにベイプも効果的なのかもしれません。

しかし、ある程度ニコチンが抜けてきたら、どこかの時期でスパッとベイプもタバコもやめてしまった方が、禁煙のためには良いと思います。

個人的に、禁煙するなら覚悟を決め、スパッとやめたほうが成功する確率は高いのでは?というふうに思い始めています。

スポンサーリンク

ベイプでは禁煙できない?

電子タバコ

ここは自慢させて欲しいのですが、私はつい最近まで、3年以上禁煙に成功していました。
それとは別に、このサイトで製品レビューを書くために、半年以上、毎日のようにベイプを吸っています。

その後、巷で人気の加熱式電子タバコ「プルームテック」が発売します。

このサイトでレビューするために、プルームテックを頻繁に吸っているうちに、いつの間にやらプルームテックのニコチンに依存してしまうようになります。

ここで、認めないわけにはいきません。禁煙失敗です。

紙のタバコに比べれば酷くはありませんが、結局、毎日1箱以上プルームテックを吸っていました。

最近まで、そんな自分を完全に見て見ぬ振りをしていましたが、これはもう、間違いなくニコチン依存。

なにしろ、吸わないとソワソワします。
口実を付けてコンビニに行き、レビューという名目でプルームテックを買ってしまう。

悲しいかな、プルームテックの全国販売によって、いよいよ自分が致命的なニコチン依存と気づきます。

プルームテック

結果、もう一度、禁煙するはめになったのです。

ちょうど良い機会なので、今回の禁煙はベイプを活用することを考えます。

ベイプで気を紛らわせても吸いたくなる

ベイプは、もともとニコチンを入れて吸うために作られた物(というふうに認識しています)。

日本では、ニコチンの入っていないリキッドを楽しむ目的で広まっていますが、欧州や米国ではニコチンを入れて吸うのが普通です。

手元には、サイトでレビューするために自腹で購入したベイプとリキッドがたくさんあります。

プルームテックを吸っていない時間は、とにかくベイプを吸って気を紛らせてみます。

便利なのは、やはり小型で、紙のタバコと同じくらいのサイズのベイプ。吸うと同時に電源が入って、煙が作られるので、チェーンスモーキングには最適です。

ビタフルの味

このタイプは本当に便利で、仕事をしながら吸うのには適しています。
煙もそれなりに出るし、少しは吸った感じがします。

しかし、そう思っていたのは最初の数日間。

これを常に吸っていると、どうしてもふとした時に、ニコチンの入ったタバコが吸いたくなるのです。

しまいには、ベイプのリキッドにニコチンをいれてやろうかと本気で考え始めます(海外から普通に買える)。

「徐々にニコチンの量を減らしていけばいいよな?」と、言い訳じみたことを考えてしまうのです。

ベイプでは満足できなかった

結論から言えば、(私の場合)ベイプや電子タバコを吸っていると、余計にタバコが吸いたくなってしまうのです。

ベイプを吸う行為そのものが、喫煙習慣を思い起こさせてしまうのでしょうか。おそらく、それが原因だと考えています。

ついでに言えば、ニコチンの入っていないベイプ。物足りなさのせいで、結局、1日中吸い続けてしまうのです。
これが、余計にタバコを吸う方に意識を掻き立ててしまいます。

物足りない。だからベイプを吸う。でも、やっぱり物足りない。タバコが吸いたくなる。

そういう循環です。

いくらニコチンもタールも入っていないとは言え、ベイプは香料や化学物質を気体にして吸うもの。
連続して吸い続けるとなると、やはり、少なからず喉や肺に悪影響があることは言うまでもありません。

何事も、ほどほどにするということが大切です。

スポンサーリンク

やめる時は「スパッ」と、がおすすめ

水蒸気のタバコ

結局、今回も3年以上前にやったのと同じ方法で禁煙をすることになりました。

その方法は?シンプルに、スパッとやめること。

7月末から8月の半ばまで、ベイプもプルームテックも口にしませんでした。

正直なところ、最初のうちはなかなかうまくいきません。ちょっとだけ、のつもりでプルームテックをつまみ食いしたりして。

しかし、一週間も継続できれば、あとは何とかなります。
タバコのことは一切考えないようにしています。

私の場合、禁煙すると決めたら、タバコも加熱式タバコも一切吸わない。ベイプも吸わないようにします。

自分がニコチンに依存していることを認めて、一切吸わないようにする。
覚悟を決めて、スパッとやめるのが、最も成功しやすい方法なのではないかとは思います


サイトのおすすめ記事

ペン型のベイプ 1

入門機というイメージも強い、ペン型のベイプ。 しかし、最近では充分に「煙の量」も「味」もしっかり出るペン型のベイプがたく ...

vapeのおすすめ 2

リキッドを蒸気(煙)に変えて吸い込む「ベイプ」。 専門用語が多く、購入前は難しそうなイメージがあったベイプですが、実際に ...

電子タバコおすすめメーカー 3

電子タバコを購入しようと思っても、製品やメーカーが多く、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいます。 残念ながら、まだまだ ...

-ベイプ, 禁煙

Copyright© 電子タバコVAPEの選び方 , 2018 All Rights Reserved.