VAPEで「爆煙」を楽しむには?今人気のおすすめ製品はこれ!

更新日:

爆煙のベイプ おすすめはどれ?

「ベイプ」というと、ものすごく濃くて大量の煙を吐き出す、「爆煙」のイメージ。

編集者にとっての「爆煙」の基準は、8畳くらいの室内で、1回煙を吐き出しただけで部屋の中が真っ白になってしまうくらい。

むしろ、室内で吸うにはちょっと無理がある、、それくらいの煙の量です。

そんな、爆煙タイプの「ベイプ」。

いきなり爆煙を始めるのは、ちょっと難しそう。それなりに知識が必要なのでは?
そんなふうに思っている方もいるかもしれません。

この記事を書いている編集者は、ベイプを本格的に初めて1年も経っていません。
しかし、ベイプで爆煙を作り出すのは、そんなに難しいことではありません。

ベイプと言うと、自分でコイルを巻く「ビルド」を想像するかもしれませんが、クリアロマイザー(既製品のコイルを使用するアトマイザー)でも、爆煙タイプの製品が販売されています。

今回は、初心者の方でも本格的な爆煙が楽しめる、人気のベイプ製品を紹介!

ベイプで爆煙デビューしたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

爆煙のベイプを選ぶならこれ!

爆煙のベイプ

ここでは、2つの爆煙タイプのベイプを紹介していきます。

1つは、最も手軽に使える「ペン型」のベイプ。ペン型の製品は、サイズも小さく持ち歩きに適した製品です。

もうひとつは、ボックスMODと呼ばれる少し大きめのサイズ。
こちらの方が出力される電力が大きいため、さらに強力な爆煙を作り出すことができます。

手軽に使えるペン型の爆煙製品

ペン型のベイプ

まずは、ペン型の製品から紹介していきます。
ペン型の場合、そもそも「爆煙」タイプのベイプはそんなに多くはありません。

今回紹介する製品は、煙の量を重視するユーザーにとっては定番の製品です。

Aspire K4

ベイプ業界では老舗のメーカー、Aspire社の製品。Aspire K4。

爆煙のベイプを調べていると、必ずと言っていいほど登場するこの製品。
爆煙に適していると言われるのは、それなりに理由があります。

aspire K4

最近ではアトマイザーとバッテリー部分が一体になった、「一体型」と呼ばれる手軽な製品が多いペン型のベイプ。

Aspire K4は、アトマイザー部分とバッテリー部分が分離できるタイプです。

ペン型の種類

この製品が「爆煙」としておすすめできる大きな理由は、付属するアトマイザーにあります。
Aspire K4に同梱するアトマイザーは、「爆煙」を作り出すアトマイザーとしては定番の、Cleito Tank

新しくMODを購入したとしても、このアトマイザーを取り付ければ、すぐに爆煙を楽しむことができます。

煙の量が圧倒的に多いだけでなく、味もそこそこ出る。

爆煙タイプのベイプの中では、まず圧倒的に低価格です。
最初に購入するには、ちょうど良い製品と言って間違いありません。

Aspire K4

Aspire K4 の通販サイトをチェック

 

本格的な爆煙ボックスMOD

次に紹介するのは、先に紹介したペン型のベイプと比べると、価格はやや高め。

ですが、本格的に爆煙を楽しむなら最もおすすめしたい最新の爆煙キットです。

見た目はメカニカルな感じがしますが、初めての方でも説明書を読めば十分に使いこなせるはず。

SkyStar Revvo スターターキット

こちらも、Aspire社の手がける最新の爆煙キット。SkyStar Revvo キットです。

Skystar revvo kit

このスターターキットも、アトマイザーに特徴があります。
むしろ、アトマイザーが8割と言っても言い過ぎではありません。

付属するのは、Revvo Tankと呼ばれる最新の爆煙タイプのアトマイザー。
これまでに無かった全く新しいコイルが開発され、このアトマイザーに搭載されています。

Aspire Revo tank

全く新しいアトマイザー

編集部が実際にRevvo Tankを使った動画をご覧ください。

動画で使用しているMODは、iStick Pico 21700というMOD。
今回紹介するSkyStar Revvo スターターキットに付属するMODとは異なります。

iStick Pico 21700は、最大出力は100W。しかし、SkyStar Revvoキットに付属するMOD、Skystarの最大出力は210W!
なんと、iStick Pico 21700の倍以上の出力です。

そもそも、210Wの出力を使う機会はほとんどないと思いますが、それだけの高出力ができるということは、立ち上がりの早さなどにも期待が持てます。

高機能なMODを入手しておけば、今後、爆煙を極める際に、いろんなアトマイザーに活用できるというメリットも。

長い目で見ても、爆煙を追求したい方に、最新のSkystar Revvo キットはおすすめです。

Skystar revvo kit

SkyStar Revvo Kit の購入は、初期不良時の保証や問い合わせサポートで定評のある、ベプログショップがおすすめです。

ベプログショップで価格を確認

  • SkyStar Revvo Kit
    ※送料無料、バッテリーは別途購入する必要があります。

Aspire K4 のその他の通販サイトをチェック!

 

Revvo Tankについては、別の記事でも詳しく試用レビューをしています。
本格的な爆煙アトマイザーを探している方は、参考にしてみてください。

 

「そこそこ爆煙」を楽しむなら?

電子タバコの水蒸気

ベイプで爆煙を楽しみたい、という方の中には、もしかすると「爆煙」の煙の量がここまで多いとは想像していなかったという方も多いのでは??

ベイプの「爆煙」は、タバコのように「煙を吸って楽しむ」というレベルではありません。

爆煙仕様のベイプは、大量の煙を作ること自体が大きな目的の製品。
あまりの煙の多さに、外出中に使うには目立ちすぎてしまいます。

それに、一度に大量のリキッドを消費してしまうので、リキッド消費量は異常な早さ。
味がしっかり出るものもありますが、味に重きを置いた製品ではありません。

ここまで知っていただいて、「そこまで爆煙じゃなくてもいいかも」と思った方。
そんな方は、「そこそこ爆煙」で「味も楽しめる製品」を選んでみては?

一番人気!JUSTFOG FOG1

JUSTFOG FOG1

例えば、今ペンタイプの中では最も人気の JUSTFOG FOG1。この製品は、味が美味しいことで有名な製品です。

しかし、煙の量や濃さもそれなりにしっかり出ます。

以下は、実際にJUSTFOG FOG1 の煙を撮影した動画。

JUSTFOG FOG1 には、煙の量を重視したコイルと、味を重視した2種類のコイルが販売されています。

動画は、煙の量が少ない「味重視」のコイルを使用しているので、実際にはもっとたくさんの煙が出ます。

この煙の量を「爆煙」と考えるかどうかは人それぞれですが、タバコの煙よりはよほど煙の量が多いことは確かです。

通販サイトで価格をチェック

 

JUSTFOG FOG1について、実際に使って試した感想など、以下の記事の中で詳しいレビュー記事を公開しています。

 

ベイプは、煙の量も大切ですが、編集者にとって最大の魅力は、やはりリキッドの「味」

これだけ美味しいリキッドが発売されているので、味の濃さがしっかり出るかどうかはとても重要。
リキッドの消費量も、できれば多すぎない方がありがたいですね。

おすすめのベイプ製品がさらに詳しく知りたいという方は、ベイプを厳選紹介した以下の記事も参考にしてみてください。

 

 


サイトのおすすめ記事

電子タバコランキング 1

この数年で爆発的にユーザーが増えた電子タバコ。 紙のタバコの代用品として、ニコチンを含む「加熱式タバコ」も次々と新製品が ...

vapeのおすすめ 2

リキッドを蒸気(煙)に変えて吸い込む「ベイプ」。 専門用語が多く、購入前は難しそうなイメージがあったベイプですが、実際に ...

電子タバコおすすめメーカー 3

電子タバコを購入しようと思っても、製品やメーカーが多く、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいます。 残念ながら、まだまだ ...

-ベイプ

Copyright© 電子タバコVAPEの選び方 , 2018 All Rights Reserved.