電子タバコのカートリッジ式 - おすすめ製品と選び方はこれ!

更新日:

カートリッジ式電子タバコ おすすめは?

「カートリッジ式電子タバコ」は、電子タバコの中でも使い方が簡単。
サイズも紙タバコに近く、喫煙室や外出中に使っても違和感がありません。

同じくらいのサイズで、味も煙の多さも同じくらいの「使い捨てタイプ」と呼ばれる種類の電子タバコもありますが、カートリッジ式電子タバコは「カートリッジ」を交換しながら長く使えます。

長く使うほど価格もお得ですし、環境にも優しく、手軽に「フレーバー(味)」を交換できるので、良いことだらけ!

編集者としては、普段使いに最も適しているのが、カートリッジ式電子タバコではないかと思っています。

今回の記事では、カートリッジ式電子タバコの人気製品を、用途に合わせて紹介していきます!

はじめに、カートリッジ式電子タバコの特徴も紹介しているので、電子タバコについてあまり詳しくないという方も、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ製品から先に見たいという方は、おすすめのカートリッジ電子タバコから、先におすすめ製品を見ることができます。

カートリッジ式電子タバコとは?

その名の通り、カートリッジを交換しながら使うタイプの電子タバコ。
本体部分はバッテリーなので、充電して繰り返し長く使えます。

はじめに紹介した通り、使い捨てタイプの電子タバコと比べて、エコな製品。
交換カートリッジは割安で販売されているので、長く使うほどカートリッジ式電子タバコを使った方が割安となります。

使い方は、好きな味のカートリッジを取り付け、煙(蒸気)を吸い込むだけ。
吸い込んでいる間だけ、電源が入って煙が作られます。

味や煙が少なくなってきたら、新しいカートリッジに交換。

カートリッジ

好きな味のカートリッジを付け替えるだけ

ちなみに、市販のカートリッジ電子タバコには、ニコチンやタールは一切含まれていません。

健康を気にする方、禁煙や減煙中の「口寂しさ」を解消する時にもおすすめ。

カートリッジにはどんな種類がある?

いろんな味の煙

最近では、様々なメーカーからカートリッジ式電子タバコが発売されています。

ただし、一部を除いて、異なる製品の間では、カートリッジに互換性がありません。

メーカーごとに、発売されているカートリッジの「味」や種類には違いがあります。
購入しようとしている製品に、自分の好きな味があるのかを確認しておくことをおすすめします。

カートリッジの種類は、タバコ味メンソール味など、紙タバコを似せたもの。
甘さのある風味も、電子タバコならではの味で人気があります。

マスカット味ブルーベリー味などのフルーツ系。バニラ味コーヒー味エナジードリンク味など、お菓子のような風味もたくさんあります。

プルームテック(Ploom TECH)が使える製品も!

プルームテック

カートリッジ式電子タバコの中には、最近話題の「プルームテック」が使える製品もあります。
具体的な製品については、後ほど紹介しています。

実際に使ってみると理解できますが、仕組み自体はプルームテックもカートリッジ式電子タバコも全く同じ。

互換性のある製品でプルームテックを使ってみても、吸い心地や煙の量、味の出方など、正規品のプルームテックとほぼ変わりません。

カートリッジ式は味が薄い?それとも濃い?

カートリッジ式電子タバコ

カートリッジ式電子タバコは、味が濃いという評価もあれば、薄いという評価もあります。

どちらも、正しいと言えば正しいように思います。

カートリッジ式電子タバコは、見た目には紙のタバコと同じくらいの量の煙が出ます。
味も、「禁煙パイポ」のような製品と比べると、比べ物にならないくらい濃い味。

しかし、電子タバコにはカートリッジ式よりもさらに濃い味、煙の量が圧倒的に多い、本格的な「ベイプ」も存在します。

本格的なベイプについては、以下の記事で紹介しています。

 

本格的なベイプを使っている人からすれば、カートリッジ式電子タバコの味は薄く感じ、物足りないと思うかもしれません。

おすすめのカートリッジ式電子タバコ

カートリッジ式電子タバコの煙の量・味の濃さは、正直なところ、どの製品を使ってみても、ほとんど大きな違いはありません。

、、ならば、ということで、それぞれの特徴ごとに分類して、おすすめの製品を紹介しています!

  1. おしゃれさ・デザインの良さで選ぶ
  2. カートリッジ(味)の種類の多さで選ぶ
  3. プルームテックが使える製品から選ぶ
  4. 価格の安さで選ぶ

それぞれ順番に紹介していきます。

1. おしゃれさ、デザインの良さで選ぶ

カートリッジ式電子タバコにも、他社製品と比較してデザイン性に優れた製品が存在します。その分、価格が割高に設定されていることも。

普段から持ち歩くことになるカートリッジ式電子タバコ。見た目にはこだわりたいという方は多いのではないでしょうか。

デザイン性に優れた、おすすめのカートリッジ式電子タバコを紹介します。

DR.VAPE

DRVAPE

DIESELやUNIQLOのクリエイティブ・ディレクターも務めた、世界的に著名なファッションデザイナー、ニコラ・フォルミケッティ氏がデザインした、DR.VAPE。

専用ケースやカートリッジ、パッケージに至るまで、デザイン性の高さは一目瞭然。

DRVAPE

個性的で、どこかクセになるカートリッジの風味も魅力的です。

電子タバコを「おしゃれ」や「ファッション」として考えている方にこそ、ぜひ試してもらいたい商品。

DRVAPE

通販サイトをチェック

VITAFUL ビタフル

ビタフル

もともと、使い捨てタイプの電子タバコとして、ポップなカラーで人気を集めた VITAFUL。そのビタフルから、カートリッジ式の電子タバコが発売されました。

つや消しの白色と、他のカートリッジ式電子タバコとは異なるオシャレなパッケージで、すでに人気は上々。

ビタフル VITAFUL デザイン

価格も手頃、カートリッジの種類は女性にも好まれそうな8種類のフレーバーが発売されています。

ビタフル
公式ページなら、1ヶ月の保証期間があって安心!

ビタフル(VITAFUL)充電式タイプの購入はこちら

その他の通販サイトをチェック

2. カートリッジ(味)の種類の多さで選ぶ

電子タバコの楽しみといえば、紙タバコにはない、様々な種類の「味」を楽しめること。

メーカーによってカートリッジの種類や味の濃さには違いがあります。

ここでは、カートリッジ(味)の種類が多い製品。味の美味しさを基準に、2つの製品を選んでみます。

C-Tec DUO

C-Tec Duo(シーテックデュオ)

ほとんどのカートリッジ式電子タバコが、4種類前後の味の種類に留まっていますが、C-Tec DUOは7種類もの種類を発売しています。

C-Tec DUOは、味の濃さや煙の量がしっかり出るだけでなく、見た目のデザインも質感が高く、バランスの良い製品。

しかも、プルームテックのカートリッジが使えるというおまけ付きで、編集部としてもおすすめの製品です。

C-Tec DUO
C-Tecの類似品も多く販売されています。購入は、C-Tec公式サイトが安心!

C-Tec Duo の正規販売サイト

その他の通販サイトをチェック

DR.VAPE

DRVAPE

「おしゃれさ、デザイン性」でもおすすめしたDR.VAPE。
実はこの製品、6種類もの味のカートリッジを発売しています。

種類だけでなく、DR.VAPEの風味は、どこか他の電子タバコの味と異なり、スパイスが効いている風味。
さすがに、世界的なデザイナーがプロデュースしている、というだけあります。

味にこだわったカートリッジは、国産の老舗メーカーでカートリッジを製造しているそう。

通販サイトをチェック

3. 価格の安さで選ぶ

一部の高価な製品を除いては、1,000〜2,000円前後が主流の、カートリッジ式電子タバコ。
本格的なベイプ製品と比較すると、とても安価であると言えます。

その中でも、さらに価格が割安な製品をご紹介します。

FLEVO(フレヴォ)

FLEVO

本体が1,000円以下(2018年6月現在)という、破格の安さで販売されている、FLEVO。

ネット業界では大手の、DMMが販売しているというだけあって、価格の安さでは圧倒的な人気を誇っています。

ただし、気にしておきたいのがカートリッジの吸引回数です。
FLEVOのカートリッジの吸引回数は、1本で約240回。他社製のカートリッジは、約500回吸えるものが多く、カートリッジのランニングコストを考えると、長く使うなら別の製品を購入した方が安い場合もあります。

通販サイトをチェック

プルームテックが使える製品

最後に、プルームテックのカートリッジが取り付け可能な製品を、2つ紹介。

もちろん、他のカートリッジ式電子タバコ同様、ニコチンレスの別売りカートリッジが別売りされています。

普段はニコチンレスのカートリッジを楽しみ、プルームテックが吸いたい時はカートリッジを交換する、という使い方が可能になります。

C-Tec DUO

C-Tec Duo

プルームテックと互換性のある電子タバコとして、早くから人気のあったC-Tec DUO。
価格は比較的安価ですが、編集者が数ヶ月使ってみても、全く不満を感じません。

表面の塗装や色は、プルームテックとほとんど同じ。質感も安っぽくありません。
プルームテックのカートリッジを付けても、全く違和感なし。

C-Tec DUOにプルームテックを取り付けた

交換カートリッジは、7種類の味が発売中。

無名メーカーの製品が多い、プルームテック互換の電子タバコ。
そんな中でも、C-Tecは「しっかりした製品」という印象があります。

C-Tec DUO

C-Tecの類似品も多く販売されています。購入は、C-Tec公式サイトが安心!

C-Tec Duo の正規販売サイト

その他の通販サイトをチェック

GeeMo

GeeMoプルームテック互換バッテリー 箱

「とにかく、価格の安さにこだわりたい」という方は、「GeeMo」というプルームテック互換製品が人気。
2018年6月現在の価格ですが、わずか1,000円前後という破格の安さで販売されています

ただし、この製品はプルームテックのカートリッジを取り付けて使うことが主な目的の製品。
そのため、専用のカートリッジは(現時点で)2種類の味しか発売されていません。

プルームテックメインで使いたいという方は、見た目も機能もプルームテックそのままで、価格の安いGeeMo。
とてもお買い得な製品に感じるはず。

なお、この商品は本体2個セットの製品や、バイブレーション機能を搭載した新しい製品も販売されています。

GeeMoプルームテック互換バッテリー

※この製品はAmazonでのみ販売されています。

通販サイトをチェック

今回選んだ商品まとめ

今回、このページで紹介したのは5つのカートリッジ式電子タバコ。

実際のところ、「煙の多さ」と「味の濃さ」に関しては、吸い比べてみてもあまり大きな違いは感じられないように思います。

あとは、気に入った味のカートリッジが販売されているか?デザインはどうか?
など、個人の好みで選んで選ぶと良いでしょう。

カートリッジ式電子タバコ以外にも、電子タバコにはどのような種類があるのか。
電子タバコについて、もっと詳しく知りたいという方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

もっと味が濃く、煙の量も多い、本格的な「ベイプ」について知りたいという方は、以下の記事もおすすめ。

 


サイトのおすすめ記事

電子タバコランキング 1

この数年で爆発的にユーザーが増えた電子タバコ。 紙のタバコの代用品として、ニコチンを含む「加熱式タバコ」も次々と新製品が ...

vapeのおすすめ 2

リキッドを蒸気(煙)に変えて吸い込む「ベイプ」。 専門用語が多く、購入前は難しそうなイメージがあったベイプですが、実際に ...

電子タバコおすすめメーカー 3

電子タバコを購入しようと思っても、製品やメーカーが多く、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいます。 残念ながら、まだまだ ...

-電子タバコ

Copyright© 電子タバコVAPEの選び方 , 2018 All Rights Reserved.