EasyVAPE RAINBOWレビュー!知識不要のお手軽ベイプ

更新日:

Easy VAPE RAINBOW

「ベイプ」は紙のタバコに代わる、新しい電子タバコ。香りの付いたリキッドを加熱し、蒸気に変えて吸い込みます。

蒸気とは言え、見た目は「煙」以上に濃く、味も吸いごたえもしっかりあるのがベイプが人気の理由。

 

..ただ、「ベイプはちょっと難しそう、、」と考えている人が多いのも事実。

 

ベイプユーザーなら知っての通り、メンテナンスやリキッドの補充はそれなりに手間がかかって面倒なもの
本格的な機材を使おうとすると、それだけ専門的な知識も必要になります。

 

ベイプを使ってみたいんだけど、リキッドの補充も部品交換も、ちょっと面倒くさそう、、
という人は実際多いです。

 

今回レビューする Easy VAPE RAINBOWは、メンテナンスは不要、リキッドの補充も超お手軽!

ネット通販のベイプ専門店としては大手の、ベプログショップが販売する、OEM製品です。

Easy VAPE RAINBOW

Easy VAPE RINBOWは、カートリッジを交換して使う、「カートリッジ式」なので、コイルの交換や面倒なメンテナンスは必要ありません。

喫煙所でも外出中でも、ポケットからささっと取り出せて使える、サイズも使い方もスマートなベイプ。

カートリッジを事前に準備しておけば、あとは「ただ吸うだけ」です。
異なる味を吸いたくなったら、カートリッジを付け替えるだけ。

リキッドを変えたくなったらカートリッジを付け替えるだけ

この使い方は、一般的なベイプとは全く異なり、とにかくお手軽。

気になるのは、味はどれくらい出るのか?煙はどれくらい出るのか?
そして、どうやって、カートリッジにリキッドを補充するのか?

といった疑問ではないでしょうか。

結論から書くと、正直なところ、味も煙もサイズの大きなベイプと比較すれば、やや薄い感じは否めません。

しかし、他のカートリッジ式のベイプと比較すると、タントツで濃い味!
詳細は後半にレビューしていますが、十分に実用性があるレベルです。

紙タバコに近い感覚で吸えて、一般的なベイプ製品と比べても、手頃な価格というのも魅力的。

ベイプは難しいし手間がかかる。ちょっと敷居が高い、、と考えている人にこそ、試してみて欲しい製品です。

すでにベイプを持っていて、外出用に手軽なベイプが欲しいと考えている方にも、十分に使える製品ではないかと思います。

今回の記事では、実際にEasy VAPE RAINBOWを使ってみた感想と、使い方の詳細、いくつかのリキッドを試してみた感想などを紹介していきます。

 

Easy VAPE RAINBOW の購入は、初期不良時の保証や、問い合わせサポートで定評のある公式サイト、ベプログショップがおすすめ!

ベプログショップで価格を確認

Easy VAPE RAINBOWとは?

Easy VAPE RAINBOW

Easy VAPE RAINBOWは、国内のベイプ専門店としては大手の、ベプログショップが販売する、初のOEM製品。

ベイプのOEM商品は頻繁に見かけますが、ベプログでは初のOEM商品となるようです。

ベプログと言えば、ベイプ購入時の30日間の無償保証、使用方法についての無料サポートなど、ユーザー目線のーサービスに前向き。

そんなベプログ初のOEM製品。
ユーザー目線のショップだけに、パッケージからOEM商品の選定まで、品質面での管理が行き届いている印象を受けました。

ベイプの知識は一切不要で使える!

ベイプは、香りのついたリキッドを入れ、蒸気を吸い込む電子タバコ。
世界的に人気が急上昇している製品です。

Easy VAPE RAINBOWの1番の特徴は、カートリッジを交換して使うため、通常ベイプを使う際に必要とされる、クリーニングや部品交換が一切不要であること。

そして、リキッド交換の手間が大幅に削減されている点です。

Easy VAPE RAINBOW カートリッジ交換

カートリッジを差し替えて使える

もちろん、使用するにあたって難しい設定も必要ないので、知識も不要。

サイズも小さいため、紙タバコの代わりに、普段持ち歩くにもぴったりと言えます。

カートリッジを交換するだけ!

通常、ベイプはサイズも大きく、アトマイザータンクと呼ばれる部分にリキッドを補充して使います。

アトマイザーとMOD

異なる香りのリキッドに入れ替える際には、タンクを洗浄したり「コイル」と呼ばれる消耗品を交換する必要もあります。

コイル

リキッドは粘着性の液体で、しかも強い香りがするものがほとんど。

これが手についたり、服についたりするとベトベトして取れにくく、しばらくは香りも消えません。

 

、、ベイプユーザーなら、一度や二度くらいは、液漏れやリキッド交換に失敗して困った経験があるのでは?

Easy VAPE RAINBOWは、あらかじめ小型のカートリッジにリキッドを入れておけば、好きな時に好きな味のカートリッジに簡単に交換できます。

コスパが高く、長く使える

カートリッジ

交換カートリッジ 5個で1,500円

カートリッジは、使い捨てタイプなので、使い終わったら破棄するだけ。
カートリッジとコイルは一体になっているので、コイルを別途交換する必要もありません。

味別にカートリッジを分けて使うようにしておけば、スムーズに「リキッドの味を変更」できます。

コイル1個に入るリキッドは、1.8ml。1回のリキッド補充で、長く吸い続けられます。

コイルは5個セット1,500円。一見すると安くないように感じるかもしれません。

しかし、カートリッジ1個につき、何度でもリキッドを補充可能(同じ味のリキッドなら)。

吸い方や頻度にもよりますが、1つのカートリッジで1週間〜くらいは持つので、トータルで考えるとコストパフォーマンスはかなり高くなります。

ベプログショップでは、紙タバコや加熱式タバコと比較して、どのくらいコスパが高いのか検証した結果を紹介しています。

参考までに、ベプログショップの画像を引用しておきます。

表の詳細は、ベプログショップで確認できます。

Easy VAPE RAINBOWを使った感想は..

詳しい使い方は後ほどで説明するとして、まずは、編集部がEasy VAPE RAINBOWを使用した感想を紹介していきましょう。

デザインとパッケージ

Easy VAPE RAINBOW 箱

まず、商品を開封した印象から。

パッケージからも、ベプログのオリジナル製品であることが伺えます。
本体、箱、中箱まで、ベプログのロゴがしっかりと入っています。

Easy VAPE RAINBOW 箱、中箱

もちろん、日本語の説明書も付属。説明は図説入りで分かりやすく説明されています。

Easy VAPE RAINBOW 説明書

OEM製品とは言え、完全に自社製品として作り込んでいますね。

箱を開けると、本体とカートリッジ、充電ケーブルが。

Easy VAPE RAINBOW 中箱

本体の見た目や、触った感じは全面プラスチックの素材感。

価格の安さを考えれば当然なのですが、もう少し塗装にこだわりが欲しかった、というのが素直な感想。

手に持った感じはとても軽く、ちょうど100円ライターを手にしたような重さ。

ポケットに入れて持ち歩くには、ちょうど良い軽さです。

「ニコチンリキッド」専用にもぴったり??

「ベプログ」で使用者の感想を読んでいると、Easy VAPE RAINBOWに、ニコチンリキッドを入れ、紙タバコの代わりに使っているという人も。

確かに、ニコチン入りのリキッドを入れて持ち歩くにはぴったりかもしれません。
軽さやサイズ、吸い心地までも、紙タバコにかなり近い感覚。

しかも、紙タバコよりもコスパが安いという点も見逃せません。

ニコチン入りのリキッド専用にしても良さそうだなと思わせます。
もちろん、禁煙や減煙に活用するのも良さそう。

味の濃さ

今回使用したリキッドは、Easy VAPE RAINBOW 購入時に付属する2つのリキッド、メンソール味とタバコ味。

付属のリキッド

それから、フルーツカクテル味で定番の、人気リキッド「小江戸工房 Sex On The Beach」を試しています。

リキッドを試した感想は、それぞれ詳しく書いていますが、実際に吸っていて気が付いた点を補足しておきます。

まず、煙(蒸気)を吸っている間(加熱されている間)、本体下部のLEDがカラフルに光ります。

カラフルに光るというか、順番に色を変えながら光ります。
あまり目立たないのですが、「だからRAINBOWなのか」と初めて気がつきました。

それから、もうひとつ。
これは、個人的に感じた印象ですが、煙を吸い込む時に少し力が必要ということ

そもそも吸い口が細いため、ドロー(空気の重さ)はそれなりに重いです。
それだけではなく、吸い口がやや大きいため、吸い込む時に口の筋肉に負担がかかります。

慣れないうちに長く吸い込み続けていると、口の筋肉がちょっと疲れてしまいます。

 

それでは、実際にリキッドを吸ってみた感想も紹介していきましょう!
まずは、付属のリキッドから。

メンソール味

メンソール味のリキッド

最初に試したのは、甘さの一切ない、メンソール味。
購入時に付属しているリキッドです。

ただのメンソール味ではなく、「ドライハードメンソール」と書かれている通り、通常の「メンソール味」よりも清涼感がやや強めのメンソールリキッド。

さっそくEasy VAPE RAINBOWで試し吸いしてみたところ、、一口目で強い清涼感を感じます!

Easy VAPE RAINBOWの煙が濃いというのも理由のひとつですが、リキッド自体の清涼感が強め、というのも理由のひとつ。

吸えば吸うほど、喉の奥に強い清涼感を感じます。

このリキッドを使って感じたのは、ペンタイプのベイプと同じくらいの味の濃さを感じます。

このリキッドなら、紙タバコを減らして減煙したい方。
口寂しさを紛らわすために活用したいという方には、吸いごたえをしっかり感じるので、とてもおすすめです。

タバコ味

タバコ味

こちらも、購入時に付属する「タバコ味」。
さっそくEasy VAPE RAINBOWで試し吸いしてみます。

、、これも、意外なほどビターなタバコを再現した風味が、口の中でしっかり感じ取れます

思っていたよりも、意外なほど、味の濃さを感じます。

甘さは全く感じず、苦味もほとんど感じません。
紙タバコや葉巻の煙を似せているのでしょうか?

どことなく、コーヒーのような味、甘さの全くないカカオのような香りのようにも感じます。

美味しいかと聞かれると、あまり美味しい味とは言えません。
紙タバコを吸っている方が、タバコの代わりに楽しむための香り、という印象がします。

味の濃さについては、ここでも「味が薄い」という印象はあまりありません。

セットになっている2つのリキッドは、「味」を感じやすいリキッドという印象。

小江戸工房 sex on the beach

小江戸工房 セックスオンザビーチ

最後に、付属のリキッドではなく、普段編集者が使用しているリキッドの中から1本選んでみました。

普段使用しているので、他のベイプとの味の違いが、はっきり分かるはず。

このリキッドは、フルーツカクテル「Sex On The Beach」をイメージしたフレーバー。
様々なフルーツをミックスした甘さと、ほのかな清涼感が合わさった、人気のリキッドです。

、、まず、一口目。

やはり、「ちょっと薄いかな、、」と思ったのが、最初の正直な感想。

大きめのベイプで吸っていた時のような、「滲み出るような甘さ」は感じ取れませんでした。

それでも、最初に吸い込んだ瞬間に、フルーティーな香りは、サッと口の中に広がります。

煙(蒸気)自体は、香りと味が出ているのですが、煙の量がやや少ないように感じます。

しかし、意外にもあなどれません。

2口、3口と連続して吸っていくほど、香りも甘さも感じやすくなります。

甘さはやや感じにくいですが、フルーティーな香りは十分に味わうことできます。

味の濃さで言えば、ペンタイプでやや味が薄いベイプに近い感じがします。

ただし、カートリッジ式のベイプの中では、「ダントツで濃い」印象です。

煙の多さ

煙の多さは、言葉で説明するよりも写真や動画で見た方が分かりやすいはず。

以下の動画は、今回撮影してみたEasy VAPE RAINBOWの煙の動画です。

EasyVAPERAINBOW 煙の濃さ

小さめのペンタイプのベイプと同じか、それよりもやや少ないくらい。
カートリッジ式の電子タバコとは思えないくらい、煙の量が出ます。

大きめのベイプと比較すると、もちろん「かなり少ない」ですが、外出中に吸うのなら、これくらいの量が目立ちすぎず、ちょうど良いように思います。

 

Easy VAPE RAINBOW の詳細はこちらから。

Easy VAPE RAINBOW 公式サイト - ベプログショップへ

Easy VAPE RAINBOWの使い方

特に使い方の説明は必要ないくらい、手軽に使える本製品。
一応、一通りの使い方を説明しておきます。

付属品

Easy VAPE RAINBOW 付属品一覧

まず、付属品の一覧は以下の通り。

  • 本体
  • カートリッジ1.8ml × 2
  • 充電用USBケーブル
  • 日本語マニュアル
  • リキッド15ml ×1(メンソール味)
  • リキッド15ml ×1(タバコ味)

購入時には、オリジナルのリキッド(メンソール味、タバコ味)が2本付属します。

購入時に付属する2つのリキッド

交換用カートリッジは、5個セットで1,500円ベプログショップで販売されています。

カートリッジについての説明

Easy VAPE RAINBOW カートリッジ

カートリッジは、味が薄くなったり変わったりしたら交換のタイミング。
吸い方や頻度にもよりますが、1週間〜2週間ほどで交換するのが一般的です。

異なる味のリキッドを吸いたい場合、別のカートリッジに入れて使います。

本体と交換カートリッジ

カートリッジを準備しておけば、差し替えるだけで便利

それでは、使い方を説明していきましょう。

リキッドの補充

まずは、本体からカートリッジを取り外します。
マグネットでくっついているので、カートリッジ部分を軽く持ち上げるだけ。

Easy VAPE RAINBOW カートリッジ交換

次に、カートリッジの上部のキャップを外します。
ここは少し力が必要。

Easy VAPE RAINBOW キャップの取り外し

キャップをしっかり握ってひっぱります。

なかなか取れない時は、左右に揺らすようにしながら引き抜いてみてください。

次に、リキッドを補充する「シリコンストッパー」を外します(片方だけでなく、必ず両側を外します)。

シリコンストッパー

ストッパーを外したら、注入口にリキッドを補充します。

リキッドの注入口はやや細めなので、リキッド側の注ぎ口も細い方が補充しやすいです。

リキッドの補充

リキッドを補充したら、シリコンストッパーを元に戻し、リキッドの補充が完了!

カートリッジを再度本体に取り付けます。

充電

本体の底部分に、マイクロUSB端子のケーブル差込口があります。

ケーブルを挿し込み、USBアダプタやパソコンに接続すると、充電開始。

充電

本体の横に、充電の残容量を示すインジゲーター(LED)があります。

LEDの点灯

充電中は、このLEDが点灯し、電池の残量が分かるようになっています。

吸い方

Easy VAPE RAINBOWは、空気を吸い込むだけで自動的に電源がONになり、蒸気が作られる仕組み。

ただ吸い込めばいいだけなので、ボタンなどは一切ありません。

吸い込み口は細めなので、吸った感覚は紙のタバコに近い感覚。

一度煙(蒸気)を口に含んでから、肺に入れて吐き出す、MTL(マウス・トゥー・ラング)と呼ばれる吸い方に適しています。

 

ここまで、Easy VAPE RAINBOWの使い方を説明してきました。

使い方について、特に難しくはない、ということも納得いただけたのではないでしょうか?

まとめ - さいごに

Easy VAPE RAINBOWは、大きめのベイプと比べると、味も煙の量もそこまで多くはありません。
カートリッジ式のベイプの他の製品と比較すると、味も煙もかなり多い方。
ペンタイプのベイプに近い濃さ、と思っていただくと分かりやすいかもしれません。

この製品のメリットは、とにかく手軽に使えるということに尽きます。

ベイプというと、専門的な知識が必要。ややこしいメンテナンスや、部品交換が必要というイメージがあります。

この製品なら、ベイプに関する知識も、交換カートリッジ以外の部品の購入も不要です。

ちなみに、カートリッジ式のベイプと言えば、自由にリキッドを補充できる製品はあまりありません。
すでにリキッドが補充された、メーカー独自のカートリッジしか使えないことが多いからです。

そのため、味の種類はかなり制限されます。

今回のEasy VAPE RAINBOWは、自由にリキッドを選べるという点でも、一気に魅力的に感じました。

ニコチン入りのリキッドを外出中に気軽に吸いたい。
自宅用とは別に、外出用のベイプが欲しい、という方にも良さそうです。

 

Easy VAPE RAINBOW の購入は、初期不良時の保証や、問い合わせサポートで定評のある公式サイト、ベプログショップがおすすめ!

ベプログショップで価格を確認

 


サイトのおすすめ記事

電子タバコランキング 1

この数年で爆発的にユーザーが増えた電子タバコ。 紙のタバコの代用品として、ニコチンを含む「加熱式タバコ」も次々と新製品が ...

vapeのおすすめ 2

リキッドを蒸気(煙)に変えて吸い込む「ベイプ」。 専門用語が多く、購入前は難しそうなイメージがあったベイプですが、実際に ...

電子タバコおすすめメーカー 3

電子タバコを購入しようと思っても、製品やメーカーが多く、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいます。 残念ながら、まだまだ ...

-ベイプ

Copyright© 電子タバコVAPEの選び方 , 2018 All Rights Reserved.