【プルームテック互換カートリッジ】 ブルーベリーメンソール味のレビュー!

更新日:

プルームテック互換カートリッジ_ブルーベリーメンソール

プルームテックの互換カートリッジの中には、まるでお菓子味のような味のカートリッジが販売されています。

前回のアップルメンソール、メンソール味に続いて、「ブルーベリーメンソール」という、まさに「お菓子」な味のカートリッジを試してみました。

補足ですが、味付きのカートリッジは「社外製品」のカートリッジとなりますので、ニコチンは含んでいません(念のため)。
純正品のカートリッジ同様に、プルームテックの本体に取り付けて吸うことができます。

それでは、さっそくレビューしていきましょう!
前半は基本情報。後半は実際に吸ってみた「味」についてレビューしていきます。

ブルーベリーメンソール味の互換カートリッジ!

プルームテック互換カートリッジ_ブルーベリーメンソール

今回は、DBLというブランド?メーカー?の互換カートリッジを購入してみました。

正直なところ、前回のグリーンアップルメンソールは、私としては「まあまあ」な印象だったので、今回の製品も「大丈夫かな??」という不安があります。

ただ、現在のところプルームテックの「ブルーベリー味」自体、種類も2種類しかありません。もうひとつのブランドの製品は評価が低く、こちらの商品は評価が高く、レビューも多かったです。

手にしてみた感想と基本情報

前回に引き続き、外箱はかなり安っぽいです(はっきり言ってごめんなさい)。アジアを旅行した時に、こういう雰囲気の箱をよく見たような気がします。

それから、あまり気にしませんが、注文した時の「商品説明」の箱のデザインと違うので、、やっぱり気になります。

プルームテック互換カートリッジ_ブルーベリーメンソール

外箱の印象とは異なり、箱を開けると中のカートリッジ自体は特に不満はありません。
表面の塗装や質感は、純正のプルームテックにしっかり合わせられています。純正品のプルームテックに取り付けてみても、違和感は全く感じません。

プルームテック互換カートリッジ_ブルーベリーメンソール

違いがあるとしたら、縦の長さですね。純正品のカートリッジと比較して、6〜7mmほど短くなっています
純正品のケースには問題なく収まりますので、この点は問題なし。

下の写真 右側は今回購入した互換カートリッジ。左側は純正のカートリッジです。

プルームテック互換カートリッジ_ブルーベリーメンソール

それから、吸い口には白いキャップがかぶさっています。「たばこカプセル」を入れることはできません。

※追記:キャップ部分はペン先などで簡単に取り外せますので、取り付けることができました。

プルームテック互換カートリッジ_ブルーベリーメンソール

これまで購入してきたカートリッジと同様、5本入っていて、個別にパッキングされています。
パッキングされているので、清潔に保たれていると思います。

プルームテック互換カートリッジ_ブルーベリーメンソール

使い方は純正カートリッジと同じ

商品説明によると、賞味期限は6ヶ月。開封後は2週間を目処に使い切ることが推奨されています。時間とともに、風味は落ちるんでしょうね。

それから、カートリッジ1本で吸い込める回数は、約400回だそうで、確かにけっこう長持ちする印象です。
私の場合、丸1日吸っていても味が落ちませんでした。

吸い方は、純正のプルームテックと同じです。カートリッジをプルームテック本体に取り付けたら、蒸気を吸い込むだけ。

「ブルーベリーメンソール」は美味しかった?

ブルーベリーメンソール味

言葉で味を伝えるのは難しいですが、吸ってみた私の印象は、、

「ブルーベリーの香りはやや薄く、駄菓子の香料のよう。メンソールはほんのわずか。」

ということ。あとは、、

「ブルーベリーの香り以外にも、化学的な(関係のない)味もする」

これが(ちょっと厳しめの)私なりの素直な感想。前回もけっこう厳しめに書いたので、今回も少し厳しめに書いていると思います。

ただ、こんな感想だけだと良くわからないよな、、しかもかなり個人的な感想だし。と思い直し、ちょっと比較対象となる感想も用意してみました。

プルームテックのたばこカプセルと比べると

前回の「グリーンアップルメンソール」の感想でも、「味が薄い」「余計な味がする」と書いていました。

でも、味の感じ方はかなり個人差があります。その証拠に、今回の商品も前回紹介した商品も、Amazonの評価はけっこう高いです。

私にしてみれば「星3つ」くらいなんですが、「星5つ」の評価が散見されます。

そこで、参考までに、プルームテックのたばこカプセルと比較するとどうなのか?という感想も記しておきます。
たばこカプセルをお持ちの方は、想像しやすいかなと思います。

 「メンソール味」のたばこカプセルと比べると

メビウス・メンソール フォー・プルーム・テック

「味の薄さ」でいうと、同じくらいの味の薄さです。

「プルームテック純正 たばこカプセル」のメンソール味も、私にとっては「味が薄い」と感じます。
しかし、余計な雑味が少ない分、たばこカプセルのメンソール味の方が「まだマシ」というふうに思います。

「パープルクーラー」「レッドクーラー」と比べると

たばこカプセル フレーバーライン

たばこカプセルの味の中でも、私がけっこう気に入っているのが、「パープルクーラー」「レッドクーラー」味。

どちらも、ラズベリー、アップルミントの爽やかで酸味のある香りが表現されており、雑味も感じにくく、爽やかなフレーバーだと思います。

この2つのフレーバーに比べると、今回の「ブルーベリーミント」のカートリッジは、リキッドの物と思われる化学的な雑味が多く、味が薄いと思います。

「パープルクーラー」で再現されているような、爽やかな酸味も不足しています。
メントールも強くないので、吸った感じをしっかり得られないというのも少し残念。たばこカプセルにはニコチンが入っているので、多少の刺激を感じます。

今回レビューしたカートリッジにも、もう少し満足感を得られる風味づけがあると嬉しいですね。

煙の量は?

煙の量自体は、純正のカートリッジに劣りません。同じか、少し多いくらいでしょうか。

個人的におすすめの味は?

あまり良い感想を書きませんでしたが、Amazonでのレビューも多く、評価は高い製品です。

 

 

以前にも書いた通り、私の場合、ベイプで(高価なリキッドも含め)色んな味のリキッドをたくさん試しているので、その時の濃い味が基準になっています。
そのため、評価は「かなり厳し目」なのかもしれません。

プルームテックのカートリッジとしては、十分に満足できるという方も多いと思います。ブルーベリーの風味は出ています。安価な価格ですので、ぜひ試してみてください。

ちなみに、個人的なおすすめですが、以前に紹介した、メンソール味のカートリッジは雑味も少なく、強目のメンソールで「濃い味」を感じました。

 

さいごに、味の付いたカートリッジを使用する際には、安価で純正品と変わらない「互換バッテリー」を複数購入しておくととても便利です。
互換バッテリーのお勧め製品を比較した記事もあるので、こちらも参考までにご覧ください!

 

プルームテックの便利な互換品は、以下の記事で特集しています!

知らなきゃ損?プルームテックの互換品でここまでできる!

プルームテックの互換品といえば、「互換バッテリー」がよく知られていると思います。 純正品と全く変わらない見た目と機能です ...

続きを見る


編集部のおすすめ プルームテックの互換品 プルームテックの互換品 プルームテックの互換品

サイトのおすすめ記事

ペン型のベイプ 1

入門機というイメージも強い、ペン型のベイプ。 しかし、最近では充分に「煙の量」も「味」もしっかり出るペン型のベイプがたく ...

vapeのおすすめ 2

リキッドを蒸気(煙)に変えて吸い込む「ベイプ」。 専門用語が多く、購入前は難しそうなイメージがあったベイプですが、実際に ...

電子タバコおすすめメーカー 3

電子タバコを購入しようと思っても、製品やメーカーが多く、どの製品を選べば良いのか迷ってしまいます。 残念ながら、まだまだ ...

-プルームテック

Copyright© 電子タバコVAPEの選び方 , 2018 All Rights Reserved.